花と香り、緑と風と
富士のテーマガーデン

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園の広々とした園内では、富士山の絶景・咲き誇るハーブと花・心地よい四季の風と香りを全身で感じていただき、非日常を満喫することができます♪

春には桜やツツジ、初夏にはラベンダー、秋には紅葉、冬には大温室で育成中のハーブと花をお楽しみいただけます。ハーブ・花・木々に注目しながら歩いてみてください。

約200種類のハーブと季節のお花

パセリセージローズマリータイムなどよく知られるハーブをはじめ、ラベンダーミントオレガノカモミールフェンネルステビアローズゼラニウムなど全約200種類のハーブが栽培されています。

雄大な富士山だけではなく、足元に元気に咲くハーブと花々にもご注目してみてください。

ハーブカレンダーはこちら
ハーブ庭園 写真02

初秋の写真
 
初秋の写真1
初秋の写真2
初秋の写真3
初秋の写真4
初秋の写真5

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園では、ほんの少しだけ早く「秋」が始まります。

富士山が近く標高の高いこちらの地域では、9月からは比較的涼しく、残暑が大変な山梨県の甲府盆地に比べると大変過ごしやすくなっています。秋ならではのハーブや花を見に、のんびりした時間を富士河口湖庭園で過ごしてみてはいかがでしょうか。写真に写っているのはブルーサルビア、クランベリーです。

春の写真 入口
初夏の写真 入口
夏の写真 入口
初秋の写真 入口