花と香り、緑と風と
富士のテーマガーデン

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園の広々とした園内では、富士山の絶景・咲き誇るハーブと花・心地よい四季の風と香りを全身で感じていただき、非日常を満喫することができます♪

春には桜やツツジ、初夏にはラベンダー、秋には紅葉、冬には大温室で育成中のハーブと花をお楽しみいただけます。ハーブ・花・木々に注目しながら歩いてみてください。

約200種類のハーブと季節のお花

パセリセージローズマリータイムなどよく知られるハーブをはじめ、ラベンダーミントオレガノカモミールフェンネルステビアローズゼラニウムなど全約200種類のハーブが栽培されています。

雄大な富士山だけではなく、足元に元気に咲くハーブと花々にもご注目してみてください。

ハーブカレンダーはこちら
ハーブ庭園 写真02

夏の写真
 
夏の写真1
夏の写真2
夏の写真3
夏の写真4
夏の写真5

夏色に染まるハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園。7月初旬〜中旬に咲くラベンダーをはじめ、スイートバジルヤローコモンマロウヒソップラムズイヤーセントジョーンズワートアルカネットメドーセージ等、様々なハーブが花を付けていきます。
富士山の山開きは7月1日から始まり、数多くのお客様が吉田口より頂上を目指して登っていきます。登山帰りに、もしくは登山前に当園から富士山を眺めみてはいかがでしょうか。

春の写真 入口
初夏の写真 入口
夏の写真 入口